ルピナス




ルピナス 2007

5/6

乾燥で茎曲がる

5/6

5/2

開花

4/21

茎立ち上がり つぼみ

4/12

冬乗り切って元気に

3/17

ラッセルミックス

5/24

5/21

脇芽の花立ちもよい

5/19

特徴と育て方 (裏説明のまま)

耐寒性が強く、40cm以上に伸びる雄大な花穂と豊富で鮮やかな色彩が魅力的です。草丈は80cmほどにもなり、花壇のほか、大きめのコンテナ植えにも向き、切花としても利用できます。
開花にはある程度育った株で冬の低温にあう事が必要で、初夏に種まきします。移植を嫌うので、9cmポットに2〜3粒ずつ約1cmの深さにまきます。発芽までの20日間ほど乾かさないように管理し、発芽後1本に間引きします。直まきもできます。
暑い時期は、風通し良く涼しいところで苗が伸びすぎないよう管理します。植え付けは日当たりと水はけの良いところに、1u当たり完熟堆肥3kg、窒素分の少ない化成肥料50g、苦土石灰50gを深く混ぜ、株間30cmに植えます。コンテナでは直径45cmほどの丸鉢に3株植えが標準です。

家庭花壇トップページへ

2007年    2008年


ルピナスTOPへ

5/28

6/5

ポピー

6/7

5/11

切花には向きません

茎の中空に針金で補強
倒れは防止できた

5/12

5/16

4/25

4/28

5/2

2/19

2/8

定植

11/16

7/19

8/11

ポット植え

生育不良で株数半減

10/18

7/9

6/30

6/24

発芽

潟Tカタのタネ

栽培地整理 丸1年の栽培期間
長かったです

6/10

ルピナスTOPへ