わた

特徴と育て方 (裏説明のまま)

草丈1m以上の高性種で、フヨウに似た淡い黄色の大輪花が咲きます。花がしぼんでから約1ヶ月ほどで実が割れ白い綿がはじけます。生育旺盛で栽培しやすく、コンテナ植えでも栽培できます。
発芽、生育とも高温が必要で八重桜の咲く頃からがまきどきです。9cmポットに種まき用土をいれ、1cmの深さに種をまき、たっぷり水を与えます。夜間保温をすると発芽が早まります。直根性で移植をきらい、株間30cmで直まき栽培も出来ます。
日当たりと風通しの良いところで過湿に注意して苗をしだてます。本葉5〜6枚の頃、日当たりと水はけのよう場所に、完熟堆肥や腐葉土などの有機質を多めにすき込み、株間50cmに植え付けます。害虫ではハマキムシがつきやすいので、つぶしたり殺虫剤で予防します。綿や、枝ごとドライフラワーなどに利用できます。




わた 2008

ワタノメイガの隠れ家

9/30

9/22

9/14

白花

8/9

支柱立て

8/6

8/3

潟Tカタのタネ

家庭花壇トップページへ

2008年    2009年




わたTOPへ

わたTOPへ

12/10

11/21

ヒメアカタテハ

11/24

11/18

実に入ったワタノメイガ

11/1

9/30

ハマキムシ ワタノメイガ

10/18

8/9

赤花

8/25

9/7

6/12

6/30

7/6

定植

5/31

4/28

種まき

4/12